DIYにも使えるプロ仕様ヘッドライトクリア塗装スプレーが登場!

カーゴシゴシでは、ヘッドライトの黄ばみに悩むオーナーさんのためにヘッドライトリペア依頼を受けておりますが、中には「綺麗にしたいけどそこまで予算は出せない」という方も多くいます。ここでは「自分でやってみようかな?」そう思った方向けのDIYヘッドライトクリア塗装のマニュアル動画をご案内させていただきます。

マニュアル動画公開中!テーマは「失敗しないDIY」

カーゴシゴシが応援するDIYヘッドライトクリア塗装はただの施工工程説明ではありません。
どうせやるなら、キレイに・耐久性がある状態に仕上げよう!という本当のDIYを追い求め、

・なるべく安く
・なるべく簡単に
・誰でも明日すぐできて
・DIY最高レベルの仕上がり

をテーマにした、DIYヘッドライトクリア塗装完全マニュアル動画となっています。

動画の内容・用意するものリスト

①準備編 必要なもの

このDIYヘッドライトクリア塗装で使用する材料は全てホームセンターで購入できます。
まずは準備編として、必要なものリストとその説明です。

ホームセンターで買うものリストや家庭にあるもので用意するもののリストなど、これだけ揃えればすべての作業ができるというものをまとめています。

ヘッドライトクリア塗装のDIY説明動画

②下地処理編

早速、DIYヘッドライトクリア塗装の作業開始です。
まずはクリア塗装前の下地処理作業。
気を付けなければいけない点や、綺麗に仕上がる方法など詳しく説明します。

DIYに初めて挑戦する方にも失敗せずに作業できるよう、全工程動画付きで解説しています。

マスキングテープを貼る時の注意点や「こうしておけば後が楽」な方法など、プロとして施工している経験から作業解説します。

ヘッドライトクリア塗装のDIY説明動画

下地処理の研磨は、なにで・どれくらい削ればいいかわからない方も多いと思います。
感覚的な話ではなく、目で見てわかるように作業のポイントや目安をお伝えします。

ヘッドライトクリア塗装のDIY説明動画

脱脂などの一見スルーされてしまいがちな作業もしっかり説明します。
ネットでは定番とされている脱脂剤でも絶対に使ってはいけないものもありますので安心の脱脂方法をお伝えします。

ヘッドライトクリア塗装のDIY説明動画

③塗装編

いよいよ、クリア塗装です。
DIYヘッドライトクリア塗装では、市販のスプレー缶型塗料を使用しますので、このスプレー缶塗料の取り扱い方や綺麗にスプレーする秘訣など、綺麗な仕上がりを目指す中での最も重要なところを細かく解説します。

ヘッドライトクリア塗装のDIY説明動画
ヘッドライトクリア塗装のDIY説明動画

実際にヘッドライトに塗装する前に、缶スプレーの特性や塗り方、やってはいけない手法やこうすれば綺麗に塗れるという方法などを実演で解説します。

ヘッドライトクリア塗装のDIY説明動画
ヘッドライトクリア塗装のDIY説明動画

1回目はこれくらい、2回目はこれくらい・・としっかりと映像付きで塗装作業の段階ごとに説明しますので、ネット説明動画によくある「大体これくらいになるまで塗りましょう」みたいな感覚的な説明はなくしっかり塗装作業を完了できます。

④仕上げ編

塗装後の仕上げ磨き工程です。
クリア塗装後に綺麗に仕上げるための重要な工程を、誰でもできるように詳しく解説します。

カーゴシゴシが応援するDIYヘッドライトクリア塗装は、よくあるDIY説明とは違い、本当に明日にでもできる内容・誰でもキレイに仕上げることができる内容になっています。

DIYと言いつつ高額な工具を使用したり・・・
DIYと言いつつバンパー外してヘッドライト外して作業したり・・・
DIYと言いつつ「感覚でキレイに」塗るという説明したり・・・

こんなことは一切ありません。

このDIYヘッドライトクリア塗装では、電動工具・エアー工具は一切使用しませんので専門的な設備は不要です。
また、ヘッドライトは車両に取り付けたまま作業するので、バンパー脱着などの特別な知識や技術は必要ありません
技術職によくある、「経験していけばうまくなる」とか「こんな感じで塗りましょう」とか感覚的な説明もありません
視覚的にわかるような説明で誰が見てもわかるような動画となっております。

いざDIY!施工マニュアル動画

「失敗しないDIY~ヘッドライトクリア塗装~」動画

販売価格 ¥550(税込)

注意事項

このDIYヘッドライトクリア塗装の工程はあくまで「安く・簡単に・明日すぐできる」DIYクリア塗装としての最高レベルを目指した作業工程になります。
実際に、ヘッドライトリペアであるカーゴシゴシがリペア依頼をいただいて施工する際の施工工程は全くと言っていいほど違います。
1から10の作業があるとすれば1から9は違う工程になります。

やはり専用の設備・工具を使用し環境を整えて仕上げますので、施工価格に見合った美しい仕上がりとなります。
「この動画通りにやれば高い金額払って施工依頼しなくていいじゃん!」と思われるかともいるかもしれませんが、やはり専門店とDIYの仕上がりでは違いがあるということだけはお伝えさせていただきます。
「絶対おいしい五つ星料理しか食べたくない」という方は専門店に依頼、「まずくなくて普通においしければ満足」という方はぜひDIYに挑戦してみてください!

Let’s challenge DIY !!