トヨタ ノア ヘッドライト黄ばみ除去+専用クリア塗装【郵送施工】

今回もヘッドライト黄ばみ除去&クリア塗装の記事です。
大阪府のお客様のトヨタ ノアのヘッドライトを完全黄ばみ除去とヘッドライト専用クリア塗装を施工いたしました。

このヘッドライト、とにかく黄ばみがすごくカーゴシゴシで作業させていただいた中でも過去最高だったかもしれません。

運転席側のヘッドライトの方が黄ばみがひどかったのですが、助手席側のヘッドライトは作業跡といいますか、なにかで磨いた形跡があり帯状に深い傷が入っていました。

ちょうど真ん中のあたり。白い帯状になっていますがここは黄ばみ除去研磨した跡がありキズまみれになっていました。

運転席側。こちらは単純にものすごく黄ばみが発生していました。

では、このヘッドライトを磨いていきます。
今回はヘッドライト黄ばみを根こそぎ削り落とすため、360番のペーパー研磨から開始いたしました。

360番のペーパー研磨終了時です。
ヘッドライトの黄ばみはこの粗いペーパーでの作業時にすべて除去します。
傷だらけの状態ではありますがヘッドライトが黄ばんでいたものから白くなったかと思います。

磨き途中の磨き粉です。
ヘッドライトの黄ばみ部分ですので黄色い粉が工場内を舞っておりました。

ここからは、ヘッドライト表面をきれいに整えるため、ペーパーを徐々に細かいものにして、自分でつけた磨き傷がヘッドライト表面に残らないよう慎重に磨いていきます。

360-500-800-1200-1500-2000とヘッドライトをペーパー研磨していき、最後の3000番を当て終わった状態です。
まだ少しボケていますが、だいぶクリアになりました。
ここからポリッシャー研磨でヘッドライト表面をツルツルにします。

磨き終わりました。あの黄ばみのひどかったヘッドライトが懐かしくなるほどきれいになりました。
ヘッドライト黄ばみ除去作業はこれで完了ですが、ここから再発防止・耐久性アップのためにヘッドライト専用のクリア塗装を施工いたします。

いきなり塗り終わりの状態です。
照明の関係で少し色味が違いますが、プルっとした仕上がりになりヘッドライト表面もなんとなく重厚感のある艶のクリアになりました。
ここから熱を加え、しっかりと強制乾燥させてヘッドライト専用クリアを硬化させます。

しっかりと硬化させ、最終仕上げ磨きに移ります。
塗装中に乗ったヘッドライト表面のほこりやブツを取り除き、表面を平らに整えるため3000番のペーパー研磨後ポリッシャーで磨きます。

磨き完了。夕日を浴びながらの作業でしたので写りが少し赤っぽいですが、しっかり仕上がりました。

完成!
今回のヘッドライトは、内側の曇りやクラックもなく表面の黄ばみのみでした。
ですので、ヘッドライト黄ばみ除去+専用クリア塗装で見違えるほどきれいになりました。



お客様に喜んでいただけるよう願いを込めて発送させていただきます。
まだまだヘッドライト黄ばみ除去+専用クリア塗装の施工がありますので今後もどんどん紹介していきます!

今回のような郵送施工大歓迎です!

 

お気軽にお問い合わせください!!
LINE@もやってます♪

友だち追加

 

過去の施工事例